読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのバスフィッシング

バス釣りポイント情報や話題のルアーや釣り動画など、バスフィッシングに関する情報サイト

MENU

桧原湖

f:id:mrwriter:20170508190228j:plain:w800 福島県の代表的なバス釣りスポットである桧原湖は、東京から電車でも車でもアクセス可能なフィールドです。JBトーナメントも開催される東北でも指折りの人気レイクで、オカッパリとボートゲームの両方で楽しめる点も魅力です。

(こんな金色のスモールマウスをキャッチできるのが桧原湖の醍醐味!)

桧原湖はスモールマウスバスが釣れることでも有名ですが、そのサイズも大きな魅力です。アベレージサイズは35cm〜40cm程度でカレントが効いているポイントではリバーバスのような強烈なファイトを楽しむことが出来ます。今回はそんな桧原湖バス釣りの攻略ポイントを見ていきます。

その1.スモールマウスバス

桧原湖といえば「スモールマウスバス」。全国的な知名度で多くのバス釣りファンを引きつけるフィールドですよね。ブリッブリのスモールマウスを狙った釣り方で攻略しましょう。(もちろんラージも混じります)

肝心のスモールマウスバスのためのタックルですが、こと桧原湖においてはキャロライナリグやダウンショットリグに、ゲーリーなどのオーソドックスなシングルテールグラブが相性が良いです。

ハードルアーだと、ミノー系やシャッド系がGOOD!カラーはワカサギまたはゴースト系の鮎カラーが良いです。このあたりは桧原湖がワカサギレイクとしても有名なことからもうなずけると思います。

その2.GW後のシーズン開始が狙い目

桧原湖は冬の凍結期間(ワカサギ釣りが楽しめる)はバス釣りができない状態です。そのため、実質的にバス釣りが解禁となるGW後ごろからは十分に休んだフレッシュなフィールドになっており、バスの食い気が非常に高いです。 f:id:mrwriter:20170508191603j:plain:w800
こんな新緑の季節からが桧原湖バスの本領発揮。スポーニングバスこそ狙えないものの、5月〜9月にかけては絶好のバス釣りシーズンが到来します。スモールマウスバスで有名ですが、デカバスのラージマウスも混じっていますので、どちらが釣れても十分に楽しむことができるフィールドとなっています。

その3.シーズナルパターン

GW後からバス釣りが本格化する桧原湖。桧原湖はワカサギレイクとしても有名ですが、その本シーズンは秋口。それ以外の春夏を含め、季節ごとのパターンを掴んで釣り方を変えていくことが重要です。

春(5〜6月)

福島県に位置する桧原湖でも、やはり春はシャローエリアが熱いです。水深にして2〜4mほどのエリアにバスが集まりやすく、前述のキャロライナリグを中心に細かくバスを探ってください。

夏(7〜8月)

この真夏の時期の桧原湖バスは、朝夕まずめはトップにベイトを探しに浮いてくるバスをトップウォーターで狙います。強めのルアーだとペンシルやバズベイト、弱めだと虫系ワームが効果が高いです。個人的には活蝉や活虫、青木虫でスモールマウスを引っこ抜く釣り方は桧原湖バスフィッシングの醍醐味として外せません!

日が照りつける日中は、バスはディープエリアに落ちていきます。ダウンショットやキャロライナリグ、少し重めのシンカーを付けたネコリグでボトムをコツコツと探るスタイルがおすすめです。

秋(9〜10月)

いよいよ桧原湖のワカサギパターンの本領発揮です。おすすめルアーは、相模湖でも紹介したi-Waver。ラインナップ豊富なワカサギカラーが桧原湖バスとの相性バツグンです。

朝夕は表層で放置しゆらゆらと弱ったワカサギを演出します。早巻きでも良し、表層で放置気味にゆるゆると漂わせて弱ったワカサギを演出しても良し。桧原湖のバス釣りには欠かせないルアーです。 f:id:mrwriter:20161009165946j:plain:w800 画像はカラーバリエーションの一部ですが、相模湖同様、桧原湖でもゴーストアユやリアルオイカワなども有効です。 f:id:mrwriter:20161009170210p:plain:w800

桧原湖のバスは、厳しい冬の到来前の捕食が特に活発です。ベイトを追い回すバスの魚影も濃く、サイトでバスを確認することもできますので、バスの動きを見ながらルアーのチョイスやアクションを調整する釣り方を心がけてください。バスが見える分、そこに合わせた釣り方を試行錯誤できるのも桧原湖の楽しみ方のひとつです。

その4.レンタルボートの活用

桧原湖ではオカッパリもいいですが、存分に楽しむならボートゲームがおすすめ。さきほど「バスの魚影が濃い」と触れたとおり、見えバスを探しながらポイントを柔軟に変えやすいボートゲームの方が断然有利です。

桧原湖のレンタルボート情報

桧原湖はレンタルボート店が充実しているのもうれしいところ。レンタルボート店で直近のフィールドコンディションやバスのパターンなどの情報を仕入れることができるので、そちらもぜひ活用していただきたいと思います。それでは桧原湖の代表的なレンタルボート店をいくつかご紹介します。

バックス
営業時間:5:00-17:00
利用料金:4,000円/2名〜

桧原西湖畔オートキャンプ場
営業時間:6:00-16:00
利用料金:5,000円/2名〜

いつもの処 ふじもと
営業時間:6:00-16:00
利用料金:4,000円/2名〜

※営業時間や料金は季節によって異なる場合がありますので、必ず各店舗に確認してください。

以上が桧原湖のバス釣り攻略で欠かせないポイントです。しっかりポイントを抑えて桧原湖スモールマウスバスをキャッチしてくださいね。

桧原湖へのアクセス

福島の裏磐梯に位置する桧原湖まで、東京からのアクセス情報をご紹介します。

車でのアクセス

都内からは首都高速から東北自動車道へ入り、磐越自動車道へと乗り継いで猪苗代磐梯ICを降りて下道を走ります。全体で約4時間ほどの所要時間です。

電車&バスでのアクセス

東京駅から東北新幹線でJR郡山駅へ約1時間15分。そこから磐越西線快速でJR猪苗代湖駅へ約40分、駅前から磐梯東都バスで50分で桧原湖畔となります。乗り継ぎが多いですが、全体で3.5〜4時間ほどの道程で桧原湖に到着です。

桧原湖のバス釣り口コミ

桧原湖最大の魅力であるスモールマウスバスもどかどか釣れてますよ!釣果を見ているだけでウズウズしてきますね。

5月初旬はまだ雪が残っていることも。。でも釣れます!

もちろん真冬はワカサギ釣り!

#ワカサギ釣り#桧原湖#現在7匹#まだまだこれから#冬の楽しみ#会津

阿部晋太郎さん(@shintaro0053)がシェアした投稿 -

桧原湖のバス釣り情報、いかがでしたか?桧原湖攻略ポイントをしっかりと抑えて、ぜひ50オーバーのどでかいスモールマウスバスをキャッチしてください!