みんなのバスフィッシング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのバスフィッシング

バス釣りポイント情報や話題のルアーや釣り動画など、バスフィッシングに関する情報サイト

MENU

大岩田-霞ヶ浦バス釣りポイント

f:id:mrwriter:20161120141235j:plain:w800

石積み防波堤が狙い目の大岩田エリア

大岩田エリアは、石積みの堤防とアシが絡む豊富なストラクチャーが魅力的なバス釣りポイントです。霞ヶ浦特有の東風のときがときに狙い目。周辺には杭や水門など思わずキャストしたくなるポイントが目白押しのエリアです。

画像出典:http://kyuko-love.hatenablog.com

大岩田の攻略ポイント

大岩田のバス釣りも、他の霞ヶ浦のポイントと同様、ストラクチャー中心に組み立てることをお薦めします。水深は岸際数メートルだと1.5mほどと比較的浅め。根掛かりに注意しながら、石積みやアシのキワを巻物系でサーチします。バスの活性が高ければ、巻物だけで2〜3本のバスを釣り上げることができます。

この大岩田エリアは、アシ際やドッグ周辺に生息するエビやハゼ類、小魚などのベイトが中心です。ルアーチョイスは、スピナーベイトなど速めの巻物を基本とし、クロウ系ワームやスモラバ、シャッドなどが有効。東風のときには本湖からこの大岩田エリアにバスがベイトを求めて集まって来る傾向がありますので、「東風が吹いたら大岩田」を心がけると良いでしょう。

f:id:mrwriter:20161120141808j:plain:w800
写真は大岩田エリアの特徴的な石積み堤防。増水時でちょっとわかりづらいですが、増水でも石積みそばに大型バスがついていることが多く、絶対に外せないスポットです。

f:id:mrwriter:20161120141235j:plain:w800
水門周り。ここも50アップの実績があるポイントで、カレントが効いているときは特におすすめ。良型のバスをキャッチできるかも。

f:id:mrwriter:20161024085744j:plain:w800
石積みに絡んだアシもバスの魚影が濃く、要チェックのポイントです。

また、花室川河口域も釣果が期待できます。個人的には夕まずめに良い思い出の多いポイント。特に真夏の夕暮れ時にはボイルが起きることもしばしばありますので、夕まずめにチェックしてみるのも良いと思います。

大岩田エリアは水深1.2〜2.0mほどのシャローエリアですが、キャストの足場もよく、バス釣りにはうってつけのポイントです。霞ヶ浦西岸を攻略する際はぜひ立ち寄ることをおすすめします。

大岩田エリア周辺の地図

霞ヶ浦のその他のポイントはこちら

www.mintsuri.com