みんなのバスフィッシング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのバスフィッシング

バス釣りポイント情報や話題のルアーや釣り動画など、バスフィッシングに関する情報サイト

MENU

木原漁港周辺-霞ヶ浦バス釣りポイント

f:id:mrwriter:20161025172854j:plain:w800

湖底の「船道」を狙うべし

木原漁港は土浦旧港と並ぶ、霞ヶ浦の漁港ポイント。ドッグ内では釣りができませんが、湖底にある「船道」にバスがストックされていることが多く、西浦攻略の際にはぜひ立ち寄りたいポイントです。アングラーの数が少なめなのも嬉しいところ。

木原漁港の攻略ポイント

狙い目はドッグ内の堤防から東西に伸びる船道です。水深は約2〜3m程度とさほど深くないものの、船道部分は3mほどの深さがあり、船道際の小さなかけ上がりにバスが付いていることが多い。
※ドッグ内は釣り禁止エリア。

まずはスピナーベイトやバイブレーションなどの強めのルアーでまずは全体を探りつつ、バスの活性をチェックしましょう。活性が高ければ2〜3本はバスを手にすることができます。

もし反応がない場合は、シャロークランクをゆっくりと引いてくる釣り方も実績が高いようです。それでもだめな場合は、スローダウンしてボトム(特に船道周辺、杭周りなど)をじっくり攻略しましょう。

朝夕はバズベイトなどのトップウォーターでの実績もまずまず。

釣り禁止エリアのある木原漁港ですが、ルールを守って湖底を把握すれば釣果を期待できるポイントです。比較的釣り人も少ないので狙い目のバス釣りスポットです。ぜひチェックしてみてください。

木原周辺の地図

霞ヶ浦のその他のポイントはこちら

www.mintsuri.com