みんなのバスフィッシング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのバスフィッシング

バス釣りポイント情報や話題のルアーや釣り動画など、バスフィッシングに関する情報サイト

MENU

3インチグラブ(ゲーリーヤマモト)

f:id:mrwriter:20161003161909j:plain:w800

不動の人気を誇る定番グラブ

ゲーリーヤマモトといえば、だれもが一度は使ったことがある定番ブランドだと思います。その中でも特に人気、且つエントリーモデル的に全国の釣具店で取り扱われているのが、この3インチグラブ。

何が何でも釣りたいときに!

久々の45up! #ブラックバス#ゲーリーヤマモト#グラブ#ジグヘッド

Masaya Itoさん(@masayaito.1112)が投稿した写真 -


まさに最後の頼みの綱!的なワームがゲーリーの3インチ。タフなコンディション下での釣りや、「サイズはともかく1本上げたい」というときには、特におすすめです。「何が何でもバスを釣りたい!」を叶えてくれるワームです。

個人的にも、
「初バスはゲーリーだった」
「グラブばっかり使ってた」
「ゲーリー無くなると不安になる」

といった声をよく耳にします。そこで今回は、ゲーリーヤマモトの超ロングセラーである「3インチグラブ」を紹介していきます。
画像出典:http://www.gary-yamamoto.com

絶妙なサイズ

ゲーリーの3インチグラブは、日本国内の野池バスにもバイトしやすい絶妙なサイジングです。小バス中バスを釣りたくないアングラーは別ですが、全国のオカッパリアングラーには強い味方になること間違いなしです。

生命感ある魅惑のテール

ゲーリーの3インチグラブの特徴は、なんといってもテールアクション。安定したスイムを実現するボディーも秀逸な設計なのですが、それよりも釣果に直結している要素はテールだと思います。

こちらは人気のハートテール。

豊富なカラー

f:id:mrwriter:20161003162729p:plain:w800
画像出典:http://www.gary-yamamoto.com
豊富なカラーバリエーションもゲーリーグラブの大きな特徴です。シチュエーションごとにカラーを選択し、ポイントを攻略できるのが嬉しいところ。個人的にもタックルボックスに5色ほど常備しています。

おすすめリグ

ゲーリー3インチのお薦めリグは、スプリットショット、ジグヘッド、ノーシンカーです。原則として、このグラブのストロングポイントであるテールアクションを損ねないリグを心がけましょう。ボトムのズル引きでも釣果はでますが、フォールやリトリーブ中のヒラヒラしたテールがバスを魅了することをお忘れなく!

ゲーリー3インチグラブの口コミ

野池で重宝しています/千葉県 MHさん
様々なシーンで使ってみたくなるワームという事で気に入っています。そのまま使っても良し、テールをちぎって使っても良し。シンカーを付けて底を攻めてみるのに使ってみたいときもあれば、ノーシンカーで柔らかくアプローチしたい時でも選択肢に入ってくる幅が良いです。思い出深いのは、千葉の野池への釣行。その日の一投目でした。水辺から離れたところに立って岸に近い藪のあたりにノーシンカーでキャスト。そのままフォールさせている途中にバイトがありました。完全に不意打ちでびっくりしてしまったのですが、そういったこともあって同じようなシチュエーションではとりあえず試してみたくなる釣り方となりました。

ハートテールも人気ありますね。

いかがでしたか?

ゲーリー3インチ、野池のバス釣りには必携ですよ!

その他のゲーリーワームはこちらで紹介しています。 www.mintsuri.com