みんなのバスフィッシング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのバスフィッシング

バス釣りポイント情報や話題のルアーや釣り動画など、バスフィッシングに関する情報サイト

MENU

琵琶湖

f:id:mrwriter:20160912140805j:plain:w800 説明不要の超メジャーフィールドです。琵琶湖は日本最大のバス釣りスポットであり、その広大なフィールドゆえに、攻め方も無限大に広がります。ボートゲームが理想ですが、オカッパリからも攻略できるポイントが多数点在しています。

日本バスフィッシングの聖地

ビッグバスの実績が多数あり、数多のバス釣り番組で紹介されてきた琵琶湖は、まさに日本のバスフィッシングの聖地と言っても過言ではありません。もちろん国内メジャートーナメントも開催されています。

関西地方のアングラーは、地元の野池を本拠地としつつ、定期的に琵琶湖にバス釣りに通うスタイルの方も多のではないでしょうか。日本中からバス釣りを楽しみに多くのアングラーが訪れる琵琶湖。今回はその特徴や攻略ポイントを中心にご紹介します。

f:id:mrwriter:20160912141334j:plain:w800
画像出典:https://www.brushon.net/

琵琶湖の特徴

その1:広大なフィールド

琵琶湖はとくにかくフィールドが広大です。はじめて琵琶湖の湖畔に立ったとき「ここは海か!?」と感じたことを覚えています。

季節や天候によって攻略しやすいポイントが異なりますので、広大なフィールドの特徴をしっかりと頭にインプットしてランガンすることをおすすめします。野池などの狭いフィールドでは一箇所をじっくり攻めていくのも良いですが、琵琶湖ではこのパターンは完全に当てはまりません。

その2:豊富なフィッシングガイド

琵琶湖攻略においても、他のフィールド同様にポイントサーチを繰り返しながら経験を積んでいくことが必要です。ただしその広大さゆえに、ポイントサーチも一朝一夕では終えられません。

そんなときに頼りになるのが、琵琶湖のフィッシングガイド。琵琶湖を知り尽くしたガイドに、バス釣りポイントや攻略ルアーをレクチャーしてもらいながら効率的にフィールドに対する経験値を積むことができます。

日本随一のバス釣りフィールドだけに、ガイドの数・質ともに充実していますので、ぜひ利用してみてください。(費用はだいたい1日3万円〜程度です)

その3:攻略トレンドの変化

バス釣りメッカの琵琶湖においても、当然バス釣り環境の変化は起きています。環境とは、アングラーの数、ウィードやストラクチャーの状態の変化、水質の変化(琵琶湖の汚濁が話題になったこともありました)、漁協などによる「人的な取り組み」などなどです。

こういった環境の変化に応じて、バス釣りの攻略トレンドも変化していきます。例えば、琵琶湖でビッグバスを狙う際のセオリーと言われたような釣り方も、時代とともに次のように変化してきています。

1990年代の琵琶湖
当時人気を博した「常吉リグ」を中心としたライトリグを使用するアングラーが大量に発生。もちろんプラグ系も多かったですが、トレンドとしては常吉トレンド、と言って良いでしょう。実際に釣果も出ていました。

↓懐かしいっ!! f:id:mrwriter:20160929184129j:plain:w800

2000年代の琵琶湖
滋賀県下でも外来魚対策がずいぶんと浸透した2000年代は、琵琶湖にアングラーが集中した時期。オカッパリアングラーを含めたライトタックルでの釣りにはバスも目が慣れたためか、ラバージグなどの底を釣るスローな釣りが成果を出しやすかった時代です。

2010年代の琵琶湖
近年の琵琶湖攻略といえば「カナダ藻ドーム」が外せません。以前からバス釣りにおいて有力なポイントでしたが、カナダ藻が形成するドームの中にバスが多くストックされているという認識が徐々に浸透し、特にボートゲームのバス釣りでは特にカナダ藻ドームに人が集中する傾向があります。

↓カナダ藻の釣果

以上が個人的な見解を含むおおまかな琵琶湖のトレンドの変化です(誤解を恐れずにざっくりと表現していますのでご容赦を)。

これらの攻略トレンドの変化は、ルアーやタックルの流行り廃りとは少し違い、その時々の状況に応じて【成果・釣果を出しやすい釣り方】ですので、こまめに情報をキャッチして自分自身の琵琶湖の釣り方に反映することは非常に大切です。

↓琵琶湖を攻略すればこんなビッグバスにも出会えるかも!

(1ヶ月で60upを8本目って、、スゴイ!)

琵琶湖攻略のポイント

f:id:mrwriter:20160913135243j:plain:w800

1.フィッシングプランの作成

プランの作成、というと少し大げさな感じがしますが、とても大切なことです。なぜなら琵琶湖はとても広大だからです。しつこいくらいに言いますが、広大なフィールドは攻略が大変です。目当てのポイントをどれだけテンポよく周ることができるか、これが攻略の大切なポイントです。

できることなら、バス釣り当日、いきなりキャスティングするのではなく、その日1日で周りたいポイントを地図やスマホに書き出しておくことをおすすめします。時間にして15分ほどで済みますので、このプランニングを行うことをおすすめします。この時間と労力を惜しむと、1日の釣果が散々なことになるかもしれません。

2.カナダ藻ドームを攻略せよ

前述の通り、近年の琵琶湖のビッグバス(小バス中バスも)攻略トレンドと言えばカナダ藻ドームです。多くのバスが潜むカナダ藻ドームに対して如何にナチュラルに誘いを入れることができるか、が琵琶湖釣果を左右します。 近年はこのカナダ藻攻略が夏から秋にかけての琵琶湖の必勝パターンです。個人的には「直リグ」でスルスルとカナダ藻に落とし込む釣りが好きですね。

大好物いっぱいなセミノール。 #カナダ藻 #hydrilla

Kenta Kimura (キムケン)さん(@kentakimura5727)が投稿した写真 -

3.スレバス対策を忘れない

これは河口湖や霞ヶ浦でも言えることですが、メジャーフィールドでのバス釣りではやはり一定のスレバス対策が必要です。いくら広大な琵琶湖と言えども、油断はできません。回遊するバスや小バスなどはスレ対策もさほど必要ありませんが、バスへのプレッシャーが高まっていることを感じた際の打ち手(ベイトフィネス、カラーリング、テンポの変化など)を選択肢として持っているかどうかは、釣果に大きな差が生まれます。自分なりのスレバス対策をお忘れなく。

スポンサーリンク

世界一のデカバスは琵琶湖

ここからはちょっと余談です。ご存知の方も多いと思いますが、2016年9月現在、世界一のビッグバスと認定されているブラックバスは、2009年に琵琶湖で釣り上げられてものです。釣り人はルアーメーカー勤務の栗田学さんf:id:mrwriter:20160912143020j:plain:w800
f:id:mrwriter:20160912143031j:plain:w800
画像出典:http://beginnersbassfishing.blog.so-net.ne.jp/
体長:73.5cm 体重:10.12kg(22ポンド4オンス) でっぷりと太ったビッグバスは、まさに世界一の貫禄!現在IGFA(International Game Fish Association)に正式に認定されている世界記録です。

↓世界一のバスを釣り上げ際の映像がこちら↓

どうですか? 琵琶湖は、すなわち【バスの世界記録を更新できる可能性を秘めたフィールド】ということですね。考えるだけでもわくわくしませんか?

琵琶湖を攻略して、ぜひ世界ランカーサイズのビッグバスを釣ってみてください!

琵琶湖のバス釣り大会

琵琶湖オープン

f:id:mrwriter:20161001220109j:plain:w800
画像出典:http://www.biwako-open.com/
年間5回行われる琵琶湖のレンタルボート店スポンサードのバス釣り大会です。だれでも参加可能なのでぜひ腕試しに参加してみてはいかがですか?

SABOTAGE

キャッチコピーはずばり「日本最大のおかっぱりバス釣り大会」。日本最大のフィールドである琵琶湖で開催されるおかっぱりスタイル限定のバス釣り大会です。普段の釣行で腕を磨き抜いたおかっぱりアングラーが集結しますよ。

トムソーヤ大会

琵琶湖のレンタルボート店「TOM SAWYER」が主催するバス釣り大会。主に夏と秋の2回開催されています。普段はおかっぱりのアングラーも、トムソーヤのボートでビッグバスを狙ってみては?

琵琶湖へのアクセス

霞ヶ浦などと同じく、琵琶湖もとてつもなく広いので、今回は湖南の「大津」周辺を目指した場合のアクセスです。

車でアクセス

東京方面から
湖南の大津ICを目指す場合、東名高速から名神高速道路または新名神高速道路経由で、大津市内各方面へ。 東京から約440kmの道のり、所要時間はおよそ5時間。

大阪方面から
大阪からは、名神高速道路をメインルートとし、名神吹田IC〜大津ICまでの区間で約35分。

電車でアクセス

東京方面から
新幹線のぞみで京都駅まで移動(約2時間20分)し、その後京都駅から琵琶湖線(東海道線)約10分で大津駅へ到着です。

大阪方面から
大阪駅~大津駅:新快速で約40分で到着です。

琵琶湖のバス釣り釣果口コミ

日本最大のバスフィールドである琵琶湖は、紹介しきれないほどの多くの釣果情報が集まっています。

腕に覚えのあるアングラーでも苦戦することも。。

琵琶湖未経験者の方は、ぜひこの機会に琵琶湖バス釣りデビューして、その魅力を味わってください!!