みんなのバスフィッシング

バス釣りポイント情報や話題のルアーや釣り動画など、バスフィッシングに関する情報サイト

MENU

フリックシェイク(JACKALL)

f:id:mrwriter:20160915181109j:plain:w800

ド定番ストレートワーム

ノーシンカー、ネコリグ、ダウンショットなど、どんなリグでも強力なアピール力を発揮してくれるジャッカルのストレートワームです。夏場のカバーに打ち混んだり、河川のカレントに乗せてドリフトでバスを誘ったりと利用シーンも多彩な1本。多くのバスプロも愛用するソフトベイトを紹介します。

画像出典:http://www.jackall.co.jp

デカバスを誘う強烈アピール

まずはこちらをご覧ください↓ f:id:mrwriter:20160915181658j:plain:w800
どでかいバス。。このビッグワンを誘い出したのも他ならぬフリックシェイク。プロのスキルあってこそではありますが、フリックシェイクにはこんな素晴らしいクオリティのバスをキャッチする実力があります。

夏の琵琶湖ではカナダ藻ドームに潜むビッグバスを狙うのは定番ですが、 それとは別に湖流の当たる6m前後のウィードの少ないディープエリアにも、 実はたくさんのビッグバスが潜んでいるのです。

今回は、フリックシェイク6.8″のヘビーダウンショットリグで、 ディープに潜むクオリティーフィッシュを攻略出来ましたのでご紹介します!

狙っていたのは水通しの良い場所にある浚渫の深い側で、 ボトムにはカナダ藻のパッチが点在しているような場所でした。 ヘビーダウンショットリグにしたのは水がクリアで魚が浮いていたからなのですが、 リーダーは20~30cmと長めに取りステイ時にラインをたるませる事で、 よりナチュラルに魚に食わせる間を与える様にしていました。

フリックシェイクはディープウォーターでも自発的な動きで魚を誘っていてくれるようで、 魚の回ってくるタイミングでは連発でした!

中にはとんでもない体系のモンスターバスが食ってくる事がありますのでご注意を! f:id:mrwriter:20160915182036j:plain:w800
引用出典:http://www.jackall.co.jp

どうですか?

一般に「デカバス=経験豊富で見切りも早い」と言われているなか、フリックシェイクは見事に誘い出しています。なぜフリックシェイクはアピール力が高いのか、その点を見ていきましょう。

アピール力の秘密

その1くねくねアクション

f:id:mrwriter:20160919000049p:plain:w800 なんといっても一番の魅力はなまめかしいアクション。フリックシェイクはそのクネクネとしたアクションに非常にこだわって開発されています。ストレートワームは数多ありますが、ヘッドからテールまで連動した「くねっくねっ」としたアクションがバスを強烈に誘惑してくれます。

フリックシェイクは専用フックも用意されており、一段とアピール力を増すようなジャストサイズで設計されています。ぜひ併せて使って欲しいと思います。

その2扱いやすさ

次に嬉しいのが、アクションの付けやすさ=扱いやすさ。フリックシェイクはほんとに扱いやすい!小さな子どもでも細かくロッドをシェイクするだけで、自然とバスへのアピールをしてくれます。また、フォールの途中もテール付近が水の抵抗でプルプルと震えるので、フォール中に食ってくることもしばしば。ビギナーにもおすすめのワームです。

その3 多彩な使い方

フリックシェイクは使い方も思いのまま。多彩なリグでパワーを発揮してくれます。その中からいくつかご紹介。

おすすめリグ

ノーシンカー

まずはトップ。フローティングタイプのフリックシェイクをノーシンカーワッキーでちょい掛けし、トップ攻略として使うこともできます。くねくねしたアクションで水面に波動を起こし、バスへアピール。なまめかしい動きでバスの気持ちを揺さぶり、思わず口を使ってしまった、という感じでしょうか。

朝夕のトップ攻めに、ペンシルやポッパー、バズベイトと並んで活躍すること間違いなしです。見えバスへのサイトフィッシングにも効果的。

ジグヘッドワッキー

こちらはフリックシェイクの定番的なリグ。ノーシンカーと比較してキャストしやすく、かつアクションを損なわないレベルでフリックの強みを生かすことができます。

サイト攻略実釣編.

ネコリグ

困ったときのネコリグ。もちろんフリックシェイクはネコリグにもフィットします。ゆらゆらクネクネとした誘いで、その名の通り根こそぎバスを釣っちゃってください。

ネコリグ実釣編 5.8インチを使用。沈みのスピードや適度な水の抵抗を考慮して5.8がチョイスされています。フック位置の解説も非常に参考になります。

ダウンショット

ボトムをコツコツネチネチ攻めるときのダウンショット。フリックシェイクの名の通り、ボトム付近で細かく、こまか〜くシェイクしてバスを誘いましょう。

それから、、フリックシェイクに限らないのですが、個人的にとても参考になったダウンショットリグの作り方動画を貼っておきます。ぜひご参考に!

フリックシェイクのスペック

個人的に利用している代表的なサイズは6.8インチです。

Name Length Quantity
Flick Shake6.8 6.8インチ 7本

出典:http://www.jackall.co.jp

この他にも2.8、3.8、5.8、4.8、9.8などサイズバリエーションも豊富。自分は40up以上は抑えたいので6.8インチを中心に使っています。

JACKALLフリックシェイクの口コミ

霞ヶ浦水系で大活躍!/茨城県 sarryさん
私はメインフィールドの霞ヶ浦水系で毎週釣りに出かけます。霞ヶ浦水系は基本水深もほぼ浅く、おかっぱり等では葦際等のカバー打ちがメインになってきます。そして、必ず釣れるのがジャッカルのフリックシェイク。これさえ有ればスピニングフィネスは十分と言っても過言ではありません。私は時間が無く、釣果を出したい時は必ずこのフリックシェイクで攻めます。お勧めはフリックシェイク専用のフックにネイルシンカーをつけてあげると反応が良くなります。バスが近くにいれば確実に食いついてきます。基本的にスレバス専用で使っています。フリックシェイクはアクションがつけやすいので初心者の方でも簡単に釣れると思います

久しぶりに手が震えた1本??? #津久井湖#相模湖#ボートフィッシング#フリックシェイク

hiroto_aiuraさん(@h_0125)が投稿した写真 -

今回はジャッカルのフリックシェイクをご紹介しました。個人的にも常時2〜3カラーはストックしているお気に入りのソフトベイト。バス釣り初心者にも扱いやすいので、ぜひ多くの人に使ってもらえると嬉しいです。