みんなのバスフィッシング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのバスフィッシング

バス釣りポイント情報や話題のルアーや釣り動画など、バスフィッシングに関する情報サイト

MENU

大石公園前-河口湖バス釣りポイント

f:id:mrwriter:20160905195302j:plain:w800
河口湖の北岸に位置する大石公園の前のポイントです。スポーニングシーズンの春には大型のバスが数多くキャッチされています。このポイントの特徴は、目視はできないものの水中が岬のようになっていることであり、その点を考慮した組み立てをしたいところ。オカッパリでの攻めやすさでいうと、大橋下やさかなやワンドに並ぶほどの良ポイント。

続きを読む

久保井ワンド-河口湖バス釣りポイント

f:id:mrwriter:20160905195248j:plain:w800
両サイドに葦が群生している久保井ワンドはボートゲームの際には必ず立ち寄りたいポイントですが、オカッパリアングラーには少し攻めづらいポイントです。湖岸からせり出す岩の周りには回遊してきたバスが付いていることも多いため、久保井ワンドのなかでも特に狙い目です。

続きを読む

長浜-河口湖バス釣りポイント

f:id:mrwriter:20160905195143j:plain:w800
他の河口湖ポイントと同様、広くウィードが群生している長浜エリアは、湖岸から数メートルの位置にブレイクがあるため遠投系のルアーで攻めたいポイントです。西湖放水路の影響で弱〜中程度のカレントが効いているタイミングはバスの活性も高く、シャッドなどで狙うと良型が期待できます。

続きを読む

西湖放水路-河口湖バス釣りポイント

f:id:mrwriter:20160905195117j:plain:w800
西湖からのインレット(流れ込み)に集まるベイトフィッシュを追って、良型のバスが回遊してくるポイントです。特に夏場の放水時には強いカレントが効いており、高い釣果が期待できます。ただし、見た目にもわかりやすいポイントのため、地元の小中学生など常にアングラーで混み合っていることが多く、事前に覚悟は必要です。

続きを読む

寺下/小海公園-河口湖バス釣りポイント

f:id:mrwriter:20160905194928j:plain:w800
寺下(妙本寺の下)は、遠浅シャローで湖底に岩がごろごろと点在しており、グッドサイズのバスが付いていることが多いポイントです。はじめてポイントに入る場合は、クランクやラバージグなどで岩の位置をチェックすることをおすすめします。

続きを読む

白須ワンド-河口湖バス釣りポイント

f:id:mrwriter:20160905185415j:plain:w800
全体としてシャロー。沖にはウイードが広がっており「春の白須」と呼ばれるなど、河口湖のスポーニングエリアとしても有名で多くのバスが付いています。またワンド内はボートの侵入が禁止されているため、攻略はオカッパリで。春先や秋口など、気温・水温ともにハイシーズンよりワンランク下がった季節におすすめのポイント。

続きを読む

大橋下-河口湖バス釣りポイント

f:id:mrwriter:20161009082327j:plain:w800
オカッパリからグッドサイズが狙える大橋下は、風通しが良いポイントです。スピナーベイトを中心に遠投で釣りを組み立てることをおすすめします。ストラクチャーが豊富でブレイクが目視で確認できる場所でもあります。強い風が吹いている日も多いので、ルアーセレクトやキャスティングはその日のコンディションに応じて変えましょう。

続きを読む

ロイヤルワンド-河口湖バス釣りポイント

言わずと知れた河口湖の有名ポイント「ロイヤルワンド」です。 f:id:mrwriter:20160905144906j:plain:w800
河口湖のなかでも豊かなウィードが群生しつつ、全体的に溶岩湖底となっていて複雑なストラクチャーを持つポイントです。河口湖漁協が小バスを放流するスポットでもあり、バスの定着率が高いエリア。良型をゲットできる人気のポイントなのでボート・オカッパリのアングラーがいない隙を狙いましょう。

続きを読む

さかなやワンド-河口湖バス釣りポイント

f:id:mrwriter:20160905194851j:plain:w800
ボートハウス「さかなや」前のワンド、通称さかなやワンドは変化に富んだストラクチャーが魅力のポイントです。湖底は起伏に富んだ溶岩帯になっており、バスが付きやすい形状になっています。またウィードも点在しており、ベイトフィッシュも豊富。その時々のベイトをチェックした上で、攻め方を組み立てることをおすすめします。

続きを読む